コスモス薬品 増税後に実質値下げ、節約志向に対応

2019/9/11 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コスモス薬品は10月に消費税率が8%から10%に引き上げられても、医薬品や雑貨などの販売価格を据え置き、実質的な値下げに踏み切る。2%の増税分は自社で負担する。営業利益の一時的な減少を見込むが、増税後に消費者の節約志向が強まるなか、販売で攻勢を強める狙いがある。

コスモス薬品は2004年に消費税を含む総額表示が義務化されて以降、税込み価格を維持してきた。今回の増税では個人消費の落ち込みが激しくな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]