/

この記事は会員限定です

カルパッチョは日本育ち 落合シェフのイタリア料理道

本場を超える味めざして

[有料会員限定]

日本におけるイタリア料理の第一人者、落合務さん(71)。オーナーシェフとして「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」で腕を振るう一方、いま力を注いでいるのが後進シェフの育成だ。全国を飛び回り、料理の技やレシピを惜しげなく披露する。日本に初めて本格的なイタリア料理を持ち込んで約40年。本場の味を超えるという夢を追い続ける。

◇   ◇   ◇

ホテルやレストランで開かれるプロの料理人向けの技術講習会や、調理学校...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5686文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン