カルパッチョは日本育ち 落合シェフのイタリア料理道
本場を超える味めざして

2019/9/13 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本におけるイタリア料理の第一人者、落合務さん(71)。オーナーシェフとして「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」で腕を振るう一方、いま力を注いでいるのが後進シェフの育成だ。全国を飛び回り、料理の技やレシピを惜しげなく披露する。日本に初めて本格的なイタリア料理を持ち込んで約40年。本場の味を超えるという夢を追い続ける。

◇   ◇   ◇

ホテルやレストランで開かれるプロの料理人向けの技術講習会や、調理学…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]