高校生15人搬送、熱中症か 名古屋の県立高、体育祭後

中部
2019/9/10 20:07
保存
共有
印刷
その他

10日午後3時40分ごろ、名古屋市港区の愛知県立惟信高校で「体育祭後に具合が悪い生徒が複数いる」と119番があった。同市消防局によると、男子生徒4人と女子生徒11人の計15人がめまいや吐き気などの熱中症とみられる症状を訴え、病院へ搬送された。全員、命に別条はないという。

同校によると、体育祭は午前8時45分から午後2時半ごろまで実施。終了後にグラウンドのテントや道具を片付けていたところ、体調不良を訴える生徒が出たという。

同校の鬼頭英伸教頭は「休憩用のテントを設け、飲み物を持参するよう指導したが、こういうことになり申し訳ない」と話した。

気象庁によると、同市千種区にある観測点が記録した10日の最高気温は、平年より6.7度高い36.6度で、3日連続の猛暑日だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]