JRグループ、DCへ新潟・庄内PR 情報発信や特産品販売

2019/9/10 20:59
保存
共有
印刷
その他

JRグループは、10~12月に新潟県と山形県庄内地域で開催する大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」に向け、首都圏と関西圏でPRイベントを開催する。11~14日は大宮駅、20~22日は大阪駅で、観光情報の発信や特産品の販売をする。DCへの機運を高め、大都市圏から観光客を呼び込む。

JR東日本JR西日本は、大阪駅アトリウム広場でイベントを共催する。物販スペースでは、新潟名物のささ団子や栃尾の油揚げ、新潟と庄内の地酒などを販売する。

大宮駅のイベントはJR東新潟支社の主催で、特産品販売のほか、JR乗務員と一緒に缶バッチを使ったストラップ作りを体験できるコーナーも設ける。

10月から始まるDCは、新潟と山形・庄内地域を計8エリアに分け、「日本海美食旅(ガストロノミー)」をテーマに観光客を誘致する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]