ほころぶ「全国一律」 コスト映す改革課題
人口減が迫る公共再設計(上)

2019/9/11 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

急速な人口減少が公共サービスの見直しを迫っている。通信大手や地方自治体は過疎地を含めた一律のサービスを維持する負担に苦しみ、識者からはコストを踏まえた改革を促す声が上がる。

沖縄県の石垣島の東に浮かぶ小島。近くの電話局との間をつなぐ海底ケーブルで2015年、台風15号による断線が起きた。NTT西日本は長崎県から専用船を派遣して半年がかりで修理した。この島には固定電話の契約が2回線しかない。そのサ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]