ポーライト 逆風下でも新事業育成 燃料電池向けを強化
埼の強み

2019/9/10 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ポーライトは自動車、家電、ゲーム機器などの機械部品や小型精密モーターの含油軸受けが主力の粉末冶金メーカーだ。1960年代から台湾で生産を始めるなど、積極的な海外進出でも知られ、現在は国内に3工場、海外はアジアを中心に8工場がある。

海外子会社などを含めたグループ全体の売上高は約485億円で、このうち約70%を機械部品が占める。粉末冶金は金属粉末をブレンドして固めて成型、それを焼結させるのが基本的…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]