/

この記事は会員限定です

暮らしや産業支えるポンプ 荏原富津事業所

創る

[有料会員限定]

荏原の富津事業所(千葉県富津市)は顧客の注文に応じて設計・生産する「カスタムポンプ」を手がける。650人が働き、発電所の給水用や河川の排水用、石油化学プラントのポンプなど年間約500台を生産する。いずれも「仕様がすべて異なる」(三井徹事業所長)一点物だ。

カタログに載っている標準型ポンプと異なり、カスタムポンプは設計から部品の組み立て、バランス調整まで顧客が発注した仕様に合わせて一つ一つ仕上げる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り710文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン