本社近郊、住めば手当 香川の黒板会社、Uターン促す

2019/9/10 20:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

香川県内で唯一の黒板の専業メーカー、いわま黒板製作所は、本社所在地の善通寺市に住む社員に毎月5千円を支給する「定住促進手当」を導入した。人材の採用環境が厳しくなる中、今夏から県外大学生のインターンシップの受け入れを始めており、手当をUターン就職の獲得と連動させたい考えだ。地域の定住人口が減れば黒板の販売に影響するとの危機感もあり、全国でも珍しい手当につながった。

同社は社員に月5千円の通勤手当を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]