[社説]日産社長の辞任を主導した社外取締役

2019/9/10 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者が16日に辞任することになった。西川氏は今年6月の株主総会で取締役に再任されたばかりだが、カルロス・ゴーン元会長の不正を見逃した責任がかねて指摘され、最近では株価連動報酬をめぐる問題も浮上していた。辞任は当然の判断だろう。

注目すべきは、今回の人事を主導したのが、社外取締役が多数を占める同社の取締役会だったことだ。西川氏辞任の流れは、9日に開かれた取締役会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]