2019年9月18日(水)

[社説]ユーチューブ巨額制裁の意味

ネット・IT
北米
社説
2019/9/10 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

子供のプライバシーを守る体制に不備があったとして、米連邦取引委員会(FTC)などが米グーグルと動画共有サイトを運営する子会社の米ユーチューブに円換算で180億円相当の制裁金を科すことを決めた。

グーグルの利益水準に比べると負担が小さいとの批判があるものの、子供に関連した違反でFTCが過去最大の制裁金を科す意味は大きい。子供のインターネットの利用が広がるなかで、安全確保について考える契機としたい。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。