2019年9月18日(水)

訪日客獲得へ意識改革、庄交コーポレーション社長
(キーパーソン)

経済
北海道・東北
2019/9/10 18:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山形県でも訪日外国人客が増えている。こうした動きをどう自社に取り込むのか。鶴岡市に本社を構え、庄内交通など観光関連企業を抱える庄交コーポレーションの国井英夫社長に聞いた。

――県内の訪日客の動きをどう見ていますか。

「庄内空港にチャーター便が就航している台湾の観光客が最も多い。グループの東京第一ホテル鶴岡では、欧米系の宿泊者が増えている。運営受託した霊場・湯殿山の宿泊施設にはスペインやイスラエル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。