自動運転を変える5G 遠隔監視で保険会社が表舞台に

コラム(テクノロジー)
2019/10/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車メーカーやスタートアップなどが開発を競っている自動運転技術。無人運転が最終目標だが、そのためには故障などを想定した遠隔監視が欠かせない。クルマや、その周囲の状況をリアルタイムにチェックし続けるためには、高速大容量・低遅延という特徴を持つ次世代通信規格「5G」が有用だ。

2019年6月、ソフトバンクは新東名高速道路で、3台のトラックを使った隊列自動運転の実証実験に成功した。1台目はドライバー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]