札幌市の補正予算案、地震復旧に重点 28億円

2019/9/10 20:00
保存
共有
印刷
その他

札幌市は10日、2019年第3回定例市議会に提出する補正予算案を発表した。一般会計で約28億円を盛り込んだ。

事業別では、胆振東部地震の復旧に16億円を投じる。被害を受けた道路と清田区里塚地区の復旧工事、羊ケ丘通の擁壁補修に充てる。

市が招致を目指している冬季五輪向けの基金に10億円を積み増す。アイヌ民族施策には1億円を投じ、アイヌ文化交流センターの展示を更新したり、アイヌ文化を広めるイベントを催したりする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]