/

HEROZ、単独税引き益7500万円 5~7月

人工知能(AI)を開発するHEROZが10日発表した2019年5~7月期の単独決算は、税引き利益が前年同期比5%増の7500万円だった。建設業界など企業向けのAI技術の提供が伸びた。

売上高は27%増の3億7600万円だった。建物の設計でAIを活用する動きが広がり、建設業界のシステム利用が増えた。投資行動の分析などでAIを使いたい金融業界からの引き合いも強まった。スマートフォン向け将棋アプリも会員数や課金が増えた。

20年4月期の通期業績見通しは据え置いた。売上高は前期比18%増の16億円、税引き利益は18%増の3億5000万円を見込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン