フランスベッド 高さが変わる座椅子、リクライニングで

2019/9/10 17:00
保存
共有
印刷
その他

フランスベッドは10日、リクライニング機能つきで高齢者らの立ち座りをサポートする座椅子を9月中旬に発売すると発表した。レンタルでの提供も同時に開始する。座面を昇降させることで、座ったり立ったりする際の膝や腰への負担を軽減する。これまでリクライニングのないタイプを販売していたが、要望を多く受けてリクライニング機能付きを開発した。

フランスベッドが販売・レンタルを手掛ける「座いす型リフトアップチェア リクライニング1100」

製品名は「座いす型リフトアップチェア リクライニング1100」。座面の高さを25センチ~62センチメートルの間で変更できる。最も低い位置では座椅子を回転することができ、こたつにもスムーズに入ることができる。リクライニング機能により、ゆったりとくつろげる。

幅は60センチメートルで奥行きは77センチメートル。リクライニング時には奥行きが100センチメートルになる。デザイン性も追求し、和室と洋室のどちらにもあうようにした。価格は税別28万8000円。月額レンタル価格は税別1万1000円。介護保険制度を利用する場合は、1割負担の場合で月額利用料が税別1100円でレンタルできる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]