最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,798.87 +246.89
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 +280

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

10月11日(金)14:20

首都圏のJR在来線 あす午後1時ごろまでに運休[映像あり]

気象庁 台風19号「狩野川台風に匹敵の可能性」

10月11日(金)13:00

[PR]

記者の目

フォローする

セブン&アイ、8月既存店「0.1%増」の意味
証券部 佐藤俊簡

2019/9/11 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セブン&アイ・ホールディングスが10日の取引終了後に発表した8月の国内コンビニ「セブン-イレブン」の既存店売上高は、前年同月に比べて0.1%増だった。24時間営業をめぐる一部オーナーとのあつれきや、スマートフォン決済「セブンペイ」の廃止といった悪材料ばかりが取り沙汰されてきただけに、既存店がわずかでもプラスに転じた意味は大きい。予見していたかのように、この日のセブン&アイ株は一時、約5カ月ぶりに4000円まで上げた。

セブンペイをめぐる騒動にかき消されがちだったが、セブン&アイは7月から「ペイペイ」「LINEペイ」といった一部のスマホ決済を利用できるようにした。それまで大がかりなキャンペーンで陣取り合戦中のスマホ決済が使えず、ファミリーマートローソンに客を奪われてきたが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

読まれたコラム