三方五湖に再エネ遊覧船、環境共生の旗印に

2019/9/10 19:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

福井県美浜町が三方五湖に再生可能エネルギーを活用した観光遊覧船の導入を計画している。東京海洋大学と共同で、国内初となる太陽光で発電した電気だけで動く観光船を開発。2023年の北陸新幹線敦賀開業までに商業運航を始める考え。嶺南地域(県南部)の観光振興の中核になるとも期待されている。

町はまず、今年度に2億1800万円の予算を投じ、東京海洋大と共同でリチウムイオン電池を搭載し、40人乗りで最高速度毎…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]