アイオーティードットラン、業務効率キットをレンタル

2019/9/10 16:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

あらゆるモノがネットにつながる「IoT」事業を手掛けるアイオーティードットラン(仙台市)は2020年春に、IoTを使い、製造業の設備稼働率などを計測するキットのレンタルを始める。人手不足や熟練技能の継承難などの課題を抱える中小企業の業務効率化を後押しする。

計測キットは「Tibbo-Pi(ティーボパイ)」。生産設備の稼働状況や電気代、湿度などを計測できるブロック状センサーを超小型の低価格コンピュ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]