副業はAIの教師 急増する「ゴーストワーカー」

働き方改革
コラム(ビジネス)
2019/9/11 2:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ネットサービスの急成長を支え、日々進化する人工知能(AI)。人間の仕事を奪うとの懸念も強いが、実はそのAIを機能させるために驚くほどの手間と労力がかかっている。そんなAIを裏で支えるのが「ゴーストワーカー」だ。

「AIの仕事って、こんなところに落ちてるんや。面白そう」。

関西に住む佐藤かおりさん(仮名、28)が、インターネットで副業を始めたのは2017年のこと。正社員としての年収は250万円で、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]