次期欧州委員、通商担当にアイルランド出身者
英離脱後の交渉担う

英EU離脱
2019/9/10 16:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)のフォンデアライエン次期欧州委員長は10日、閣僚に当たる欧州委員の人事案を発表した。執行副委員長職を新設し、気候変動やデジタルなど重要政策を担当させる。通商担当委員にはアイルランド出身のホーガン氏が就き、EU離脱後の英国との通商交渉も担う。通商や難民などの課題が山積するなか、英離脱や懐疑派の台頭で傷ついたEUの立て直しを図る。

委員はEU加盟国が推薦し、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]