中学で生徒18人搬送 東京・板橋、熱中症か

2019/9/10 13:36 (2019/9/10 13:51更新)
保存
共有
印刷
その他

10日午前10時半ごろ、東京都板橋区大原町の区立志村第一中学校で、生徒らが体調不良を訴えていると119番があった。東京消防庁や警視庁志村署によると、運動会の練習をしていた男女の生徒計18人が搬送された。熱中症や過呼吸の可能性がある。いずれも命に別条はないとみられる。

同校などによると、当日は練習初日で、生徒約570人が午前8時45分ごろから行進やラジオ体操をしていた。休憩や給水の時間も取っていたが、生徒が気分が悪いと訴え、気温も高くなっていたため午前10時ごろに中止したという。

現場では校舎付近に複数台の救急車が止まり、職員や救急隊員らが慌ただしく出入りしていた。体操服姿の女子生徒がぐったりした様子でストレッチャーに横たわり、救急車へと運び込まれた。

気象庁によると、東京都心部で午前10時に31.8度を観測していた。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]