2019年9月23日(月)

都内ホテルのバリアフリー実態、都が報酬型で情報収集

東京
2019/9/10 13:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都は都内のホテルのバリアフリーへの対応状況を調査するため、成果報酬型の委託事業を年内にも始める。車椅子に配慮した客室の情報を1部屋集めるごとに委託料を支払う。民間への委託事業で都が成果報酬型を導入するのは初めて。委託先の意欲を高め、2020年のパラリンピックに向けた対応や情報収集を加速させる。

「東京版ソーシャルインパクトボンド」を導入する。通路に車椅子が通れる幅があるかや、トイレに手すりが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。