東京ムーブメント

フォローする

「たばこのない五輪」街にも 自治体、喫煙対策に苦心

Tokyo2020
(1/2ページ)
2019/9/11 18:00
保存
共有
印刷
その他

千葉市は受動喫煙対策を動画でPRしている(8月、同中央区の市役所)

千葉市は受動喫煙対策を動画でPRしている(8月、同中央区の市役所)

2020年東京五輪・パラリンピックは、競技会場の敷地内が完全禁煙となる初めての夏季大会だ。これを機に受動喫煙を減らそうと、会場がある都市は規制などに本腰を入れる。「たばこのない大会」の理念をどう具体化し、訪れる人に周知してルールを守ってもらうか。苦慮する自治体も少なくない。

小さな飲食店でも従業員がいる場合は原則、屋内禁煙とします――。レスリングなどの会場となる幕張メッセがある千葉市は、市内の大型ビジョンや「ユーチューブ」でこんな内容のアニメ動画を放映し、20年4月全面施行の受動喫煙防止条例をアピールしている。

従業員を雇う飲食店は、飲食できない専用室を設けない限り店内で喫煙できない。違反すれば5万円以下の過料を科す。同月全面施行の国の改正健康増進法は、個人経営など客席面積100平方メートル以下の店は屋内禁煙の対象外。千葉市の条例はより踏み込んだ内容となっている。

東京都でも同様の条例が全面施行される。都内飲食店の8割以上が対象となり、都幹部は「開催都市として国より厳しい基準にすべきだと意識した」と話す。

東京都千代田区が設置した移動可能な喫煙トレーラー(8月)

東京都千代田区が設置した移動可能な喫煙トレーラー(8月)

オフィスビルがひしめく千代田区の一角には、一風変わった喫煙室が置かれている。下に車輪が付いた移動式の「喫煙トレーラー」だ。路上喫煙を禁じる同区が2月に導入した。

利用した男性会社員(45)は「本当は青空の下で吸いたいけど、仕方ないね」。区内には柔道などの会場となる日本武道館がある。現在は1台のみだが順次増やす予定で、区安全生活課の担当者は「大会時に会場近くに移動させ、路上喫煙を防ぎたい」と話す。

■競技会場の全面禁煙、夏季大会で初

東京大会では国際オリンピック委員会(IOC)の「たばこのない五輪」という理念に基づき、期間中、競技会場の敷地内は完全禁煙になる。屋外も含めた敷地内禁煙は夏季大会では初めてのことだ。

規制強化は会場のある都市にとどまらない。大阪府でも、喫煙できる飲食店を客席面積30平方メートル以下とする受動喫煙防止条例が25年4月に全面施行される。

ただルールは守られなければ意味がない。みなとみらい21地区など、市内8カ所を路上喫煙禁止地区に指定する横浜市。会場となる横浜スタジアムや横浜国際総合競技場の周辺も吸えないはずだが、夜間の野球やサッカーの試合の翌朝は吸い殻が目に付く。市は「なかなか無くならない。しっかり対策をしたい」(街の美化推進課)とする。

静岡県伊豆市の自転車競技会場「伊豆ベロドローム」の最寄り駅までは、東京から新幹線などを使って2時間ほどかかる。市の担当者は「喫煙者は到着したときにどうしてもたばこを吸いたくなる」と危惧する。

路上喫煙は禁じておらず、観光客が歩きながらたばこを吸い、道に捨てることも少なくない。今も訪日客は多いが大会時はさらに増えそう。ポイ捨てなどを減らすため、外国人を含めどう周知するか思案中だ。

大会組織委の遠藤利明副会長は「五輪から煙のない社会が広がれば、それもレガシーになる」と語る。実現には地道な取り組みが必要になりそうだ。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連コラム

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
道路の表面に遮熱材を吹き付ける作業員(2015年7月、東京都内)=共同


 2020年東京五輪のマラソンと競歩が、札幌市で開催される見通しとなった。かねて東京の暑さは懸念され、都は熱を抑える特殊な道路整備など対策を積み重ねてきた。しかし開幕まで残り約9カ月で国際オリンピック …続き (10/19)

共通研修に参加し、ハンドブックを掲げる大会ボランティア(4日、東京・渋谷)

 オリンピックなど国際大会の開催中、協議結果を巡るトラブルや代表選手のドーピング疑惑が浮上することがある。代理人として無償で選手を支援するのが大会開催都市の弁護士たちだ。2020年の東京五輪・パラリン …続き (10/19)

東京五輪のマラソンは札幌へ変更の見通しになった(9月の代表選考会)

 来年の東京五輪のマラソンと競歩のコースが札幌市に変更になる見通しとなった。国際オリンピック委員会(IOC)が提案し、五輪の組織委員会も合意しているという。本番まで10カ月を切った中での異例の変更であ …続き (10/18)

ハイライト・スポーツ

[PR]