サッカー

サッカー日本代表、人材充実 ボランチ柴崎の相方は

2019/9/10 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ヤンゴン(ミャンマー)=岸名章友】サッカー日本代表はヤンゴンで10日午後6時50分(日本時間同日午後9時20分)から2022年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の初戦でミャンマー代表と戦う。チームの「へそ」にあたるボランチは担い手たる人材が充実してきた。向こう2年に及ぶ予選で、主力を託されるのは誰か。

5日のパラグアイとの親善試合では橋本(FC東京)がフル出場。守備のみならず、隙あらばためら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 日本サッカー協会は14日、東京都内で理事会を開き、2021年開幕の女子プロリーグを新設することを決めた。6~8クラブを想定している参加クラブの要件は今後詰める。現在の国内トップリーグのなでしこリーグ …続き (19:44)

 日本サッカー協会は14日、パワハラ行為でJ1湘南監督を退任した曺貴裁氏(50)の公認S級コーチライセンスを1年間停止にすると発表した。同日に東京都内で開いた理事会で決定した。期間はJリーグが公式戦5 …続き (19:10)

 サッカーJ3(3部)のザスパクサツ群馬は、前橋市で東京五輪に向けた長期合宿を行う南スーダンの陸上チームを支援する。17日のギラヴァンツ北九州戦で、正田醤油スタジアム群馬(前橋市)に特設ブースを設置。 …続き (18:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]