時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,514,798億円
  • 東証2部 74,714億円
  • ジャスダック 98,297億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.25倍 --
株価収益率15.15倍15.91倍
株式益回り6.59%6.28%
配当利回り1.89% 1.89%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,359 +49

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

マーケットニュース

フォローする

日産自株、一時5%高 企業統治改善に期待

2019/9/10 11:19
保存
共有
印刷
その他

10日午前の東京株式市場では日産自動車株が大幅に反発した。一時前日比5%高の704円80銭まで上昇し、1カ月ぶりの高値を付けた。前日に役員報酬を巡る問題を受け、西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が辞任すると発表した。企業統治が改善するとの見方から買いが優勢となった。

日産自株には取引開始から買いが膨らんだ。西川社長の辞任で、元会長のカルロス・ゴーン被告らの逮捕以降続いた「経営陣に関する悪材料が一旦出尽くした」(国内証券)との声が聞かれた。前日の米株式市場で割安な自動車株に買いが入った流れを引き継いだ側面もある。

上げ一巡後は伸び悩む場面もあった。19年4~6月期の連結営業利益は主力の米国事業の減速で99%減の16億円となるなど、業績は苦戦している。仏経済紙が「日産自と仏ルノーが提携関係を定めた協定の見直しを検討している」と報じるなど、先行きの不透明感は根強い。

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム