2019年9月21日(土)

その他スポーツ

ナダル「ドラマチックな試合」 死闘制し全米V

2019/9/9 23:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

どのボールも全力で追いかけて拾うだけでなく、1球ごとに多彩なショットを様々なコース、高さ、スピードで打ち分け、配球していく。

【全米テニス ナダルが4度目V】

試合開始から2時間は、ほぼ全てがナダルの思い通りに進んだ。しかし第3セット途中、「ダニル(メドベージェフ)がプレーを変えてきて、僕はトラブルに陥った」。

ここからは互いの腹の探り合い。近年なかなか見られない、まるでチェスの試合のようなラリー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

テニスのコラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 卓球のアジア選手権は20日、インドネシアのジョクジャカルタで行われ、男子シングルスで張本智和(木下グループ)が準々決勝で韓国選手を3―0で下し、準決勝に進んだ。男子ダブルスは吉村真晴(名古屋ダイハツ …続き (1:48)

男子67キロ級 スナッチの143キロに成功した近内三孝(20日、パタヤ)=共同

 【パタヤ(タイ)=共同】重量挙げの世界選手権第3日は20日、タイのパタヤで行われ、男子67キロ級の近内三孝(日大職)はスナッチ143キロ、ジャーク174キロのトータル317キロで、いずれも日本記録を …続き (1:42)

右代啓祐=共同

 日本陸連は20日、ドーハで27日に開幕する世界選手権に男子十種競技の日本記録保持者、右代啓祐(国士舘ク)ら5人の出場が追加で認められたことを明らかにした。
 他に認められたのは、男子走り高跳びの佐藤凌 …続き (0:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。