その他スポーツ

ナダル「ドラマチックな試合」 死闘制し全米V

2019/9/9 23:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

どのボールも全力で追いかけて拾うだけでなく、1球ごとに多彩なショットを様々なコース、高さ、スピードで打ち分け、配球していく。

【全米テニス ナダルが4度目V】

試合開始から2時間は、ほぼ全てがナダルの思い通りに進んだ。しかし第3セット途中、「ダニル(メドベージェフ)がプレーを変えてきて、僕はトラブルに陥った」。

ここからは互いの腹の探り合い。近年なかなか見られない、まるでチェスの試合のようなラリー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

テニスのコラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 競泳のワールドカップ(W杯)は13日、ベルリンで行われ、男子は100メートル背泳ぎで入江陵介(イトマン東進)が53秒26で優勝した。200メートル自由形の松元克央(セントラルスポーツ)、200メート …続き (12:53)

 女子テニスの14日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は前週と同じ3位だった。1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)も変動なし。
 土居美咲( …続き (11:11)

バックスとのオープン戦でシュートを放つウィザーズの八村(13日、ワシントン)=NBAE・ゲッティ共同

 【ワシントン=共同】米プロバスケットボールNBAのオープン戦で13日、ウィザーズのドラフト1巡目新人、八村塁は本拠地ワシントンでのバックス戦で2試合ぶりに先発し、約27分のプレーで10得点、12リバ …続き (10:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]