/

この記事は会員限定です

大阪都構想 修正か反対か 法定協へ自公が調整

[有料会員限定]

「大阪都構想」の制度設計を話し合う法定協議会(法定協)が12日に開かれる。議題は大阪維新の会主導で作った現行案の修正の必要性。維新は議論を急ぎ年内に制度の大枠を固めたい考えだが、5月に条件付き賛成に転じた公明党や「是々非々」で臨むことを決めた自民党は、現行案をどこまで認め、どんな修正を求めるか、ギリギリの調整を続けている。

9日午後、大阪市役所内に自民市議団、府議団の幹部らが集まった。反都構想の急...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り825文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン