ジャガイモ「今金男しゃく」GI登録、北海道産品4件目

2019/9/9 19:52
保存
共有
印刷
その他

農林水産省は9日、「地理的表示(GI)保護制度」の対象に、北海道今金町とせたな町で生産しているジャガイモ「今金男しゃく」を登録したと発表した。北海道の地場産品のGI登録は4件目。これまでに農水省が夕張メロンと十勝川西長いも、国税庁が北海道ワインを登録した。

GIに登録された北海道の「今金男しゃく」

今金町とせたな町は内陸性気候で昼夜の気温差が大きく、土壌の水はけもいいため、ジャガイモの栽培に適している。1994年から、じゃがいものほくほく感の指標となるでんぷんの含有率を13.5%以上と定め、選別工程も人の目だけでなく、カメラや赤外線センサーなどを使って検査している。北海道産のジャガイモの約半数が加工用なのに対して、今金男しゃくは全量が家庭用と種芋として生産されている。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]