選対・下村氏、税調・甘利氏 衛藤氏は一億相で検討
11日に内閣改造・党役員人事

2019/9/10 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相(自民党総裁)は11日の内閣改造・党役員人事で、選挙対策委員長に細田派の下村博文氏を起用する調整に入った。二階俊博幹事長と岸田文雄政調会長を留任させ、総務会長に麻生派の鈴木俊一五輪相をあてる方針で、党四役が固まった。税制調査会長には甘利明選対委員長が就く。閣僚では一億総活躍・少子化相に衛藤晟一氏を検討する。

加藤勝信総務会長は経済産業相など主要閣僚で処遇する。鈴木氏の後任の五輪相には…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]