台風15号、千葉県の経済や生活直撃 観光施設休業も

2019/9/9 19:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

記録的な強さの台風15号が千葉県を直撃し、企業活動や県民生活に大きな打撃を与えた。9日は観光施設の多くが臨時休業を余儀なくされたほか、農林水産業にも強風による被害が発生した。JRや京成線は混乱がほぼ一日中続いた。千葉市などの中心街でも街路樹や道路標識が倒れる被害が相次いでおり、自然災害に強い街づくりの重要性が改めて問われた。

県防災危機管理部の担当者は台風15号について「家屋の損壊や負傷者の発生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]