ホクショー、石川県白山市で搬送機の新工場稼働

自動車・機械
北陸
2019/9/9 19:45
保存
共有
印刷
その他

物流機械メーカーのホクショー(金沢市)は9日、石川県白山市の拠点でこのほど完成した新工場棟「第3工場」の稼働を始めたと発表した。併せて既存の第1、第2工場でも製品の保管スペースの拡充や職場環境改善に向けた改修工事に着手し、2020年4月に完成させる計画を明らかにした。

3工場全体の総投資額は約40億円。第3工場には塗装設備やレーザー加工機を導入して工程を集約し、第1、第2工場は機械の組み立てや保管機能を持たせる。工場や物流施設で使う主力の垂直搬送機を中心に生産体制を強化する。

同社の19年7月期の売上高は約181億円と過去最高を更新した。物流の効率化ニーズをとらえて20年7月期も増収をめざす。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]