IT事業所を25年に1.5倍に 長野県が目標

2019/9/9 19:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県や県内の大学、県経営者協会など県内産学官が定めるIT(情報技術)企業振興施策「信州ITバレー構想」の概要が9日明らかになった。2025年に県内のIT事業所数を17年の1.5倍にあたる700社に増やす。IT産業への助成金の拡大や「イノベーションタウン」として長野市の善光寺周辺へのIT企業の集積化も盛り込む。

10日に県が開く「産業イノベーション推進本部会議」で構想案を議論し、決定する見通しだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]