北陸電、台風被害の首都圏に電源車など派遣

環境エネ・素材
北陸
2019/9/9 19:45
保存
共有
印刷
その他

北陸電力は9日、関東を縦断した台風15号による被害を受け、電源車など36台を首都圏に派遣したと発表した。停電地域で電力供給や倒れた電柱の復旧作業にあたる。東京電力ホールディングス傘下の送配電事業者、東京電力パワーグリッド(PG)から要請があったという。

電源車と倒れた電柱を建て直す建柱車、資材を運搬する作業車など36台と73人の作業員を同日、派遣した。首都圏では強力な台風により千葉県や神奈川県などで停電が発生した。北陸電は「できる限りの対応を行う」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]