850万人加入、資産形成の主役に 老後資金問題で注目
まだ育つ確定拠出年金(上)

2019/9/10 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

個人が自ら運用手段を選ぶ確定拠出年金の加入者が増えている。企業型と個人型(イデコ)合わせて7月末時点で850万人に達した。8月に公表された公的年金の財政検証では給付水準が将来2割程度低下することが示され、老後に自ら備える手立てとして確定拠出年金の注目度は高まっている。厚生労働省が検討している制度の見直し案と課題を展望する。

「最近は新規加入者への対応が毎日ある」。大手金融機関の社内事務担当者は話…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]