平和条約交渉、INF条約失効も懸案に 安保問題で日ロ次官級協議

2019/9/9 23:30
保存
共有
印刷
その他

森健良外務審議官とロシアのモルグロフ外務次官は9日、都内で約4時間会談した。両国が抱える安全保障上の課題を中心に意見交換した。ロシアは米国が中距離核戦力(INF)廃棄条約の失効を受けて検討する中距離ミサイルのアジア配備に反発しており、北方領土問題を含む平和条約交渉の懸案になりつつある。

外務省関係者は次官級協議終了後、「日ロが日ごろから提起する安保上の課題について話し合った」と語った。ロシアが問…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]