森永製菓、長寿アイス「パリパリバー」のビスケット版 秋冬限定

2019/9/9 18:16
保存
共有
印刷
その他

森永製菓はチョコレート入りのバニラアイスクリームをビスケットで挟んだ「パリパリサンド」を9日に発売した。同社のロングセラー商品である棒タイプのアイス「パリパリバー」シリーズの期間限定商品として販売する。仕事の後や夕食後などのリラックスタイムに食べてもらう。

ベルギー産のチョコを混ぜたアイスクリームをビスケットで挟んだ

パリパリバーはバニラアイスの中にチョコが層状に混ざったアイスで、1986年に誕生した。冷えたチョコが口の中で砕ける独特の食感が人気だ。新商品のパリパリサンドはベルギー産のチョコを使い、よりリッチな味わいにしたという。

新製品は焼き菓子製造の技術を応用した。同社は他にも「ビスケットサンド」「マリービスケットサンドアイス」などビスケットでアイスクリームを挟んだ商品を販売している。

参考小売価格は税別180円。全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで2020年2月ごろまで販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]