山口への就農促進、埼玉で農業体験会

2019/9/9 18:05
保存
共有
印刷
その他

山口県は14日、山口県内への移住就農に興味を持つ首都圏在住者を対象に、埼玉県内で農業体験会を開く。移住就農に興味を持っていても、首都圏からいきなり山口県まで足を運んでもらうのはハードルが高い。そこで初めての取り組みとしてまずは日帰りできる場所で就農のイメージをつかんでもらうことにした。

主な対象者は県が東京都内で開いた就農相談会への参加者で、人数は十数人の予定。当日は埼玉県所沢市内に新規就農した人の畑を借り、夏野菜の収穫や出荷などの作業を体験してもらう。体験会によって就農への意欲を高めた参加者には次に山口県に来てもらい、移住就農に向けた具体的な相談を進めていく。

山口県内の第1次産業就業者は高齢化・減少が進んでいるため、県は新規就業者の確保に力を入れており、2018年度は県内の農林漁業に226人が新規就業した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]