群馬県、高崎健大と連携協定 農業振興で

2019/9/9 17:57
保存
共有
印刷
その他

群馬県は高崎健康福祉大学(群馬県高崎市)と連携協定を結んだ。同大学に2019年度から県内唯一となる農学部が開設されたのを受け、農業振興や、生産者が加工から販売までを一貫して行う「6次産業化」の推進に向けて協力する。両者の研究施設の相互利用などを通じ、先端技術を駆使したスマート農業の研究も進める。

県農業技術センターの施設や同大学が保有する最新機器などを相互で利用し、ドローンや高度環境制御技術などを利用したスマート農業の研究開発を進める。

今後は県の農業研究基本計画の検討委員に同大学の職員が就くなど人的交流も進める方針だ。同大学の学生を農業技術センターでインターンとして受け入れるなど人材育成でも協力していく。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]