横畠法制局長官が交代へ

2019/9/9 23:30
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は11日実施の内閣改造にあわせ、横畠裕介内閣法制局長官を退任させ、後任に近藤正春次長を充てる調整に入った。横畠氏は2014年5月、前任の小松一郎氏の体調不良を受けて就任した。安全保障法制で集団的自衛権の限定行使を容認する憲法解釈の変更に携わったほか、皇位継承に関する一連の式典の整備にあたった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]