首相、参院への影響力強化狙う 幹事長に世耕氏起用

2019/9/10 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相(自民党総裁)が11日に実施する内閣改造・党役員人事で、交代する世耕弘成経済産業相が党の参院幹事長に就く。参院自民党は細田派、竹下派、岸田派の3派が主導権を握ってきたが、首相は自身に近い世耕氏の着任を機に影響力強化を狙う。法案審議や憲法改正発議の出口となる参院の運営は、重要政策や憲法改正の実現を左右する。

参院自民党の関口昌一議員会長が世耕氏を幹事長に推す考えを周辺に伝えた。参院自民…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]