上皇后さま、10日午後に退院へ 手術終え経過順調

2019/9/9 17:48 (2019/9/9 19:51更新)
保存
共有
印刷
その他

東京大学付属病院(東京・文京)で8日に乳がんの摘出手術を無事終えた上皇后さまについて、宮内庁は9日、10日午後に退院されると発表した。上皇后さまは病室を出て廊下を歩いたり、食事を取ったりできるほど回復しており、術後の経過はおおむね順調という。

上皇さまは8日に続き、9日も病院を訪れ、上皇后さまを見舞われた。10日は皇居・吹上仙洞御所で上皇后さまの帰りを待たれる。

宮内庁によると、手術中に行った病理検査ではがんの転移は認められず、早期の「ステージ1」としていた進行度の判断に変更はなかった。同庁は今後、ホルモン療法など補助療法について検討する。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]