/

中部電、アマゾンプライム付き新料金プラン 11月から提供開始

中部電力は米アマゾンの会員制サービス「アマゾンプライム」をセットにした新しい電力料金プランの提供を11月から始めると発表した。電気とプライムをそれぞれ契約するのに比べて料金が安くなる。プラン拡充で需要を掘り起こし、顧客の囲い込みにつなげる。

名称は「forAPプラン」。中部電のWebサイトで申し込みの受け付けを始めた。愛知県や富士川以西の静岡県など中部電の管内が対象になる。新料金プランは1年契約で自動更新される。1年未満で解約する場合、残りの契約期間に応じて解約金がかかる。中部電のWebサービス「カテエネ」に会員登録する必要がある。

アマゾンプライムは映画や音楽が視聴し放題だったり、ネット通販で購入した商品が通常よりも早く届いたりするサービスだ。月500円(税込み、以下同)、もしくは年4900円の会費がかかる。中部電の新料金プランに加入すれば、月375円の上乗せでプライムが使えるようになる。

アマゾンプライムと「従量電灯B」をそれぞれ契約する一般家庭が新料金プランに切り替えると、付与されるポイントを含めて2年間で約1万200円安くなるという。12月25日までに申し込むと、最大2000円分のギフト券が当たるキャンペーンも実施する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン