関電、地熱発電に初の出資

2019/9/9 17:08
保存
共有
印刷
その他

関西電力は9日、地熱発電を手がけるふるさと熱電(熊本県小国町)に3%出資したと発表した。出資額は非公開。関電が地熱発電事業に出資するのは初めて。地熱は再生可能エネルギーだが、太陽光や風力発電と異なり、季節や天候に左右されずに安定して発電できることから注目されており、ノウハウを蓄積したい考えだ。

ふるさと熱電は小国町で出力約2000キロワットの地熱発電所を運営。深さ600メートルから熱水と蒸気をく…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]