/

この記事は会員限定です

[FT]米銀、金利低下と長短金利逆転で収益悪化

[有料会員限定]
Financial Times

米最大手銀行の一部は今週、経営幹部による投資家向けの説明会を開く。金利低下と長短金利の逆転(逆イールド)によってもたらされた収益見通しの下方修正が相次ぐことになりそうだ。

JPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)、ゴールドマン・サックス、ウェルズ・ファーゴ、シティグループ、モルガン・スタンレーの米ウォール街六大銀行は、その大半が短期金利の低下を予想していた。2019年4~6月期決...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1718文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン