/

信子さま、骨折で入院

宮内庁は9日、三笠宮家の寛仁親王妃信子さまが腰椎を骨折し、慶応義塾大学病院(東京・新宿)に入院されたと発表した。8日夜に住まいの宮内庁分庁舎(東京・千代田)内の居室で転倒し、翌9日に同病院を受診したところ、第1腰椎椎体骨折と診断された。全治3カ月で、入院期間は1~2週間の見通しという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン