2019年9月24日(火)

てんや、増税後の店内・持ち帰り価格 同額と別価格併存

小売り・外食
2019/9/9 14:50
保存
共有
印刷
その他

ロイヤルホールディングス(HD)は9日、「天丼てんや」での軽減税率の対応について発表した。10月以降、主力メニューは税込み価格を増税前と同じにし、店内飲食と持ち帰りで税込み価格をそろえる。一方、一部メニューは本体価格を据え置き、店内と持ち帰りで税込み価格を別にする。主力商品の税込み価格を据え置き、客足が離れないようにする考えだ。

10月の消費増税では、店内飲食の場合は税率が10%、持ち帰りには8%の軽減税率が適用される。てんやでは、天丼(540円)やサイドメニューについては店内飲食の本体価格を下げ、税込み価格を持ち帰りとそろえる。

一方、一部メニューは本体価格の方を据え置く。野菜天丼(550円)の場合、本体価格を510円で据え置き、税込み価格は店内560円、持ち帰り550円にする。

てんやでは現在、売上高の3割程度を持ち帰りが占めている。8%の税率が据え置かれる軽減税率のメリットを生かしながら、店内飲食の客足が遠のかないよう、主力メニューについては実質値下げに踏み切った。

ロイヤルHDの主力「ロイヤルホスト」では、本体価格を据え置いて店内外で税込み価格を分ける。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。