/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]ウィーワーク、IPO時価総額を半分に引き下げか

[有料会員限定]
Financial Times

米オフィスシェア大手「ウィーワーク」の運営会社、ウィーカンパニーが予定している新規株式公開(IPO)の想定時価総額を、市場予想の470億ドル(約5兆252億円)ではなく200億ドルに引き下げる可能性があるとの報道があった。赤字の同社にしては異例の慎重さだ。

しかし考えてみれば、精神的啓蒙主義が混じったウィーカンパニーに軽蔑の目が向けられていることや、目玉が飛び出すような財務リスク、今年期待が高かっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1258文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン