台風、首都圏の鉄道直撃 「再開いつ」通勤客困惑
計画運休の周知課題

2019/9/9 11:20
保存
共有
印刷
その他

「過去最強」クラスの台風15号が縦断した9日朝の首都圏。JR東日本などの在来線が初めて、始発から軒並み運休に踏み切った。ターミナル駅や郊外駅などは朝から混雑し、乗客からは「情報の伝え方をもっと考えて」との声も。訪日外国人客にどう周知するかも課題になっている。

9日朝のJR東京駅。通勤時間帯になっても人はまばらだったが、在来線が運行再開するとされた午前8時ごろから混雑し始め、スマートフォンで運行情…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]