関東で過去最強の台風、インフラや物流に影響

2019/9/9 10:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関東に上陸した台風では過去最強クラスとなった台風15号の影響が企業にも広がっている。東京電力によると、強風で送電線にトラブルが起きたため9日午前10時時点で千葉県など約90万軒で停電している。復旧作業を進めているが、見通しは立っていない。JXTGエネルギーは鹿島製油所(茨城県神栖市)など関東地域での石油製品の出荷を見合わせている。

NTTドコモでは東京都や神奈川県など1都4県の一部地域で、携帯電…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]